Windows Update クライアントのリセット


WSUS 配下のクライアントPCのうちの1台(Windows Server 2012 R2)が、いつまでたっても報告を上げてこない & アップデートしない ようになってしまったので、Windows Update クライアントの情報をリセットした際の備忘録です。

とは言っても、technet ( Windows Update クライアントの情報をクリアにする手順 )に乗ってる手順をそのまんま実行したら治ったっていうだけなんですが。。。

wuauclt コマンドのオプションも気になったので、調べた結果も併せて備忘録します(最後のほうに)。

 


 

1) 自動更新サービスとBITSの停止

コマンドプロンプト or PowerShell を管理者権限で起動して、以下のコマンドを実行。

net stop wuauserv
net stop bits

 

 

2) Software Distribution フォルダーのリネーム

コマンドプロンプト を管理者権限で起動して、以下のコマンドを実行。

 ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

※ PowerShell だと %systemroot% を理解してくれない・・・

↓ リネームされました。

ちなみに、各種ログもこのフォルダ配下にあるので、具合悪いときなどは中身を確認すると手がかりがあるかも。

 

3) BITS のジョブを削除

コマンドプロンプト を管理者権限で起動して、以下のコマンドを実行。

del %ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat
del %ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat

↓ 削除する前はこんなんです。

 

 

4) 自動更新サービスとBITSの開始

net start bits
net start wuauserv

 

 

5) 更新プログラムの検出

 wuauclt /detectnow

 

これで目出度く治ってくれました。 ^^)

 


 

ところで、wuauclt コマンド(@2012R2)ってヘルプが出てこないので、どんなオプションが使えるのか気になったので調べてみました。

 strings.exe C:\Windows\System32\wuauclt.exe > C:\99.work\wuauclt_strings.txt && C:\99.work\wuauclt_strings.txt

strings.exe は Windows Sysinternals  から入手できます。

出力された .txt の中身をみる限り、下記のようなオプションがあるようです(オプションの説明はありませんが・・・)。

/DemoUI
/BeginInteractiveOSUpgrade
/InstallOSUpgrade
/IdleShutdownNow
/ShowOptions
/ShowCheckForUpdates
/ShowWUAutoScan
/UpdateNow
/SelfUpdateUnmanaged
/SelfUpdateManaged
/CloseWindowsUpdate
/ShowWindowsUpdate
/ShowWU
/ResetEulas
/ResetAuthorization
/ShowSettingsDialog
/RunHandlerComServer
/ReportNow
/DetectNow

 

今回の備忘録は以上です。